Laravel バリデーションについてまとめていくよ3(数値)

Laravel バリデーションについてまとめていくよ2(文字種編)に続いてlaravelのバリデーションをまとめていきます。
今回は、数値についてのバリデーションを確認します。

確認するルールはintegerdigitsdigits-betweenmax_digitsmin_digitsnumericdecimalmultiple_ofです。

続きを読む

Laravelのディレクトリ構造を変更する

publicのディレクトリをドキュメントルートとした場合、ドキュメントルートよりも上のディレクトリにapp, bootstrap, configといったディレクトリが展開されることとなります。
ドキュメントルートの上のディレクトリにはアクセスログなどのディレクトリがあり、それらのディレクトリと混ざってしまうことがあるかと思います。
Laravelのファイルはディレクトリを追加して、そこに格納するようにしたいと思います。

続きを読む

Laravelのpublicフォルダを変更する

Laravelではドキュメントルートがpublicとして用意されています。
サーバーによってはドキュメントルートがpublicではないこともあるため、publicフォルダを変更する方法です。

続きを読む

Laravel バリデーションについてまとめていくよ1

laravelのバリデーションをまとめていきます。
基本的な使い方はドキュメントを参照してもらうとして、もう少し細かい部分まで確認してみたいと思います。
今回は、必須などのデータの有無についてのバリデーションを確認します。

laravel/frameworkのバージョンはv9.45.1です。
参考までに、バリデーションの実装部分のソースのリンクもつけておきます。
実装部分の前に行われる処理もありますので、注意してください。

続きを読む

WordPressをSSL対応

ロリポップ!で独自ドメインのSSLが無料で提供されました。
さっそくこのサイトでもSSLを申し込みました。

非SSLで運営していたwordpressをSSLに対応させる作業をしたので、備忘録として残しておきます。

続きを読む

シンプルなタブ

久しぶりの投稿になりますね。

今回はシンプルなタブを作成してみました。タブの入れ子もできるようになっています。
jQuery UIのTabsを利用すればよいのですが、デザインの調整などを考えると自前のほうが楽だったりするので。

続きを読む

コメント投稿時の自動変換(ksesライブラリ)を無効化する

コメントのHTMLを無効にするのエントリを書きましたが、どうやらこれだけでは困ったこともあるようです。。。
【WordPress】 コメント欄のカスタマイズ(その2)こちらのサイトで書かれていましたが、<重要>のような文字列が不正なタグと認識され、取り除かれるようです。

この不正と思われるタグを取り除いているのが、ksesライブラリになります。
そこで、今回はこのksesライブラリの処理を無効化し、コメント欄に入力されたままの文字をDBに保存するようにしたいと思います。

続きを読む